画面より紙と向き合いつつある話

ソシャゲにかける時間を大幅カットしてみた.

スケジュールがわんさか盛り込まれた夏休みあたりからちょこちょこと考えていて,時間を捻出するために生活にムダがないか振り返ってたときに気づいた.

 

あ,自分いろんなソシャゲ惰性だけでやってんなって.

 

もちろん,ソシャゲをやることが何の生産性もないから良くないと言ってるのではなくて,周囲にはうまいこと時間をやりくりして日々の楽しみとして昇華させている人も多くいる.ソシャゲに囲まれた生活に僕が溶け込めなくなったと言った方がいいかもしれない.

 

やる本数を5本から1本に減らしてみたが,かなり気持ちが楽になった.

朝起きてデイリーミッションを片付ける代わりに新聞を読むようにしてる.国語苦手マンで高校時代は死ぬほど読みたくなかった活字だけれども,実際目を通すと意外とカタイことは書いてない.結構スラスラ読めてしまって,その割には普段なら受け流すようなTVニュースの深掘りもできて面白い.論文紹介のおかげかな?