LT参加してきた

LT(Lighting Talk)が開催されるということなので参加した。およそ2年ぶりである。

 

予定よりも順番が早まり、4番目の登壇だったのには若干焦った。

そのせいかまぁ自分でも何言ってるかよく分からない。それなりに笑いは取れたと思うのでまだ安心できる。

 

でもそれでこそLTなのかなーと思ったりしている。

たった3分、されど3分である。少しでも自分のことをよく知ってもらうため、言いたいことを山ほど持ってきたのはいいけど、いざ3分間が始まると切羽詰まってペースが乱れてしまったり...。よほどプレゼンの場数を踏んでる人でない限りは、イメージしてたのとは随分かけ離れたトークになったのではないかと思う。僕も然り。だからこそ予想だにしない場面で会場が湧いて楽しいのではないかと思う。

簡潔に伝えるってなかなか難しい!!でも癖になる!!