Satoken’s log

表現豊かな文章を無限に書けるようにするためのブログ

沼津行ってきた(2日目)

沼津探訪の続きです.1日目は以下の記事へ.

seat-soil-74196901.hateblo.jp

 

2日目

沼津バーガーで朝食.なんやかんやあってよしこヨハネが走り抜けてった場所です.

すぐ隣は沼津港深海水族館です(今回は入らなかったけど).

f:id:seat_soil_74196901:20170901015302j:plain

 

深海魚バーガーが人気No.1とのことなのでオーダー.結構噛みごたえがあったのでまた食べたいです.

深海魚というとチョウチンアンコウみたいなグロテスクなフォルムしか思いつかないのですが,これにはメギスという魚を使っているそうです.意外と普通の姿をしてるので気になった人は検索してみると良いです.

f:id:seat_soil_74196901:20170902221832j:plain

 

沼津港大型展望水門びゅうお.アニメ1期Blu-ray 第4巻のジャケットに使われた水門であり,展望室はアニメ中にも登場します.

沼津バーガーからは歩いていける距離にあり,途中には魚市場もあって午前中から非常に賑わっていました.

何より入場料100円で登れるのが強い.

f:id:seat_soil_74196901:20170901015312j:plain

f:id:seat_soil_74196901:20170901015321j:plain

 

360度見渡すことができ,眺めがいいので巡礼に来た際は必ず登りましょう.

北東側.沼津駅市街地.

f:id:seat_soil_74196901:20170901020644j:plain

北側.富士山.

f:id:seat_soil_74196901:20170901020653j:plain

西側.駿河湾と,右側にうっすらと静岡市

f:id:seat_soil_74196901:20170901020657j:plain

 

一旦沼津駅まで戻り,前日行った内浦方面のバスであわしまマリンパーク船乗り場へ(これもっとうまい行き方って無いのかな?).

チケットの販売所で「夏への扉 Never end Ver.」が流れててセンスを感じました.

 

出航直後に甲板から撮影.船が急に旋回してコケそうになったので撮影の際は気をつけましょう.

痛車ならぬ痛船.

f:id:seat_soil_74196901:20170902205839j:plain

 

淡島神社の登山.ちょっと散歩してくるかみたいな生半可な覚悟でチャレンジすると死にます.とにかく色々なポイントに気を配った上で登ってください.

だいたい40分くらいで帰ってこれました.

f:id:seat_soil_74196901:20170902205850j:plain

f:id:seat_soil_74196901:20170902230200j:plain

ルート中盤の分岐路を左に下るとロックテラスへ辿りつきます.正面に長井崎中学校も見えます.

f:id:seat_soil_74196901:20170902230003j:plain

 

マリンパークの入場料は乗船料と合わせて1800円ですが,淡島水族館のほか,カエル館(果南の実家のモデル),ペンギンラボ,遊歩道(1周20〜30分)など施設に関してはかなり充実してるので十分といえるでしょう.

 

離島後は内浦まで徒歩.他の観光客でも歩いてる人はいましたが,タイミングが合えばバスを利用したほうが良さそうです.

 

松月でみかんタルトを注文.夏だとみかんを食べる機会がなかなか無いので貴重でした.

f:id:seat_soil_74196901:20170902210429j:plain

 

幸運なことに帰りもHAPPY PARTY TRAINに乗れました.たぶん待てば結構遭遇できるのかな.

f:id:seat_soil_74196901:20170902210440j:plain

 

まとめ

移動の仕方に結構ムダがあるように感じたのでそこらへん考える必要があるなという感じでした.

 

次回以降のWantToDo(書き忘れが多分あると思うのでココ行くといいよ!みたいなオススメの場所などありましたらコメント頂けると幸いです)

  • 安田屋の日帰り温泉入る
  • 漁港めし食べる(いけすや辺り?)
  • 三の浦総合案内所行く
  • 淡島神社に絵馬をかける
  • 堕天使の宝珠食べる
  • 離宮で食べる
  • 阿蘭陀館行く
  • 夕刻か日没後にびゅうお行く
  • 雄大カフェ行く