ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜 1日目 現地参加報告

Final LoveLive! 1日目、念願が叶い現地に参加してきました。

特に印象的だったところをずらっと並べていきます。

 

入場

チケットによると、

  • 座席はアリーナ席であること
  • 25ゲート(正面22ゲートの反対側、ステージの背後)から入場すること

という情報がわかっていました。なるほど〜アリーナ前半分に入っていると良いな〜、という淡い期待を抱きながら入場してみました。

 

その結果。

 

 

これが想像以上の近さだった

 

 

ぼくの反応

 

 

友人の反応

 ミリオン3rdの席取りも頑張れ

 

 

しかもここ、中央寄りの座席となってまして。センターの通路までなら10mあるかないかというところでしょうか。

いや、これもう普通に声届くでしょ。

 

一応、キャストの様子が肉眼で捉えられなかった時のために双眼鏡(100均)を持参していたのだけれど、もはやそれすらも不要。

こんな神席を確保してくれた友人には本当に感謝しかないです。2ヶ月間毎晩コールの練習をした甲斐があったなぁと、開演前から感慨に浸っていました。

 

 

テンション上がったところ

1.「もぎゅっと」の衣装

PV内で登場する衣装がこれまでのライブで再現されたことのなかった4thシングル「もぎゅっと"love"で接近中!」。

CDジャケットやPVに使用されている衣装はメイド服がベース。バレンタインをテーマとした楽曲ともあいまって、とにかく"あまあま"です。

その衣装がなんと今回登場。もう、衝撃しかなかったです。5th・6thシングルの衣装はそれぞれリリース後初のライブで披露してくれていたから、ほとんど諦めていました。

www.youtube.com

 

2. 推しの声優と目が合った

μ'sには9人で歌う楽曲のほか、3人ずつの3ユニットに分かれて歌う楽曲も多くあります。去年の5thライブ以降もユニットシングルはリリースされていたので、まぁそれは確実に来るだろうという予測がたっていました。

ユニット枠として最初にステージに現れたのはPrintemps。ラブマジ衣装キター!!

新曲「WAO-WAO Powerful day!」「NO EXIT ORION」を披露してくれました。

で、2曲目のNO EXIT ORIONなんですけど、3人がセンターステージでそれぞれ違うほうを向いて歌ったんです。

  • えみつん  → 前を向く(アリーナ後方)
  • シカちゃん → 左後ろを向く(アリーナ前方 下手側)
  • うっちー  → 右後ろを向く(アリーナ前方 上手側)

僕の座席側を向いてパフォーマンスをしてくれたのです!!

ラストサビの歌詞に

「なにもかもが 幻と思わせないで...」

というところをうっちーがソロで歌うのですが、その姿が完全に南ことりにしか見えなかったのが印象的でした。

本当にかっこよかった...

 

3. ユニット枠に過去曲追加 

ああ...これでPrintempsの時間も終わりか。本当にあっという間だ。

うっちー「続いては〜、この曲!!」 

 

えっ...?

 

sweet&sweet holiday 

なんとユニットの過去曲枠まで設けられていた!!イントロが流れ出したときの鳥肌の立ち方がそれはもう尋常ではない。

lily whiteではふたりハピネスが追加。5thの映像でしか見れないと思っていたのに!!(欲をいえばハート描くタイミングちゃんと把握しておきたかった)

BiBiではCutie pantherが追加。直後に披露したPSYCHIC FIREとのコンボということもあり、BiBiがTwitterのトレンド入りを果たすほどに会場は盛り上がりました。声が枯れ始めたのもここら辺からです。

 

 

3. 輝夜イントロ ライブ特殊Ver.

ライブも中盤となり、着物枠の時間がやってまいりました。AA→輝夜という予想はみごと的中!!したのですが...

通常のイントロよりも長い。しかもオリジナルバージョン

キャストがメインステージを移動する間の時間稼ぎという目的もあるのでしょうけれど!!

それでも、妙に心臓に訴えかけてくるような感覚がして、足が勝手にリズムを刻み始めちゃうんですよね。

 

4. メッセージテープ獲得

終盤、SUNNY DAY SONGで放たれたメッセージテープを獲得しました。無我夢中でかき集めたら全学年コンプ。個人的にはみもりんのラヴがお気に入りです。

 

f:id:seat_soil_74196901:20160429000513j:plain

 

 

泣いたところ

1. ミはμ'sicのミ

「みんなで作るμ'sの歌」だから観客も一緒に踊ろ〜という曲なのですが、途中から涙も拭かずに踊り続けてました。

この曲、歌い出しは「μ'sic forever 忘れないで 君と僕の足跡」という歌詞で始まります。

Finalが終わったらμ'sとのライブは全て過去の思い出になってしまうんだ。そう考えると、本当に涙が止まらなかったです。

 

 

2. Snow halation

生で見るのは幕張のファンミ以来です。

ラストサビの色チェンジ。

今回も本当に圧巻でした。どこを向いてもUO焚く人がたくさんいて。それがとってもまぶしくて。

しかもこのライブを観てる人ってドームの外にも大勢いて。もっと言えば海外にもいて。そうした何万人ものラブライバーが、同じ瞬間に一斉にオレンジのライトを掲げてμ'sとのライブをつくりあげているわけですよ。これってすごくないですか?

そんな瞬間に自分も立ち会えて、嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

3. きっと青春が聞こえる

アニメ1期のEDテーマですね。1期はこの3年間で本当に何周も観賞したので内容が鮮明に思い出されます。

大きな挫折から始まったμ'sの活動。それでも穂乃果ちゃんは強い決意を口に出してくれて、思わず頑張れって言いたくなりました。

1期が終わっても、μ'sを応援したいという気持ちが弱まることはなくて。

で、ちょうどその1年後にアニメ2期が始まるわけで。

あの時の、さらにμ'sが成長していく姿を観れるんだっていう嬉しさもまたふつふつと湧き上がってくるようでした。

 

seat-soil-74196901.hateblo.jp