Aqours 2nd名古屋公演 Day1 KPT

久しぶりにたくさん書こうと思います.ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOURモチベにして大変いい夏休みを過ごせそうなサトケンです.

昨日神戸公演のLVを観てきたところですが,まずは2週間前の名古屋公演の話です.六本木のLVから参加してきましたので色々まとめておきます.

Keep(良かったところ)

  • OPムービーの直後にキャストを乗せたリアルHAPPY PARTY TRAINが登場.2ndツアーのコンセプトを大切にしている印象を受けた.
  • HAPPY PARTY TRAINの2番でりきゃこ(逢田梨香子さん)が歌詞を間違えていたけど、ごめんねこのまま1番の歌詞歌わせてねって顔しながら歌っていたので許す.

www.youtube.com

  • G線上のシンデレラの落ちサビで人が増えたからバックダンサー雇ったのかなって一瞬思ったけど,よく見たら1・2年生組だったのがビビった.ワルツはいいぞ.

www.youtube.com

  • 恋になりたいAQUARIUMの衣装が初登場.1stライブでは未登場の衣装だったから多分くるだろうなと予想はついてたけど嬉しい.落ちサビでセンター中央を歩き出すしゅかしゅー(斉藤朱夏さん)が完全なリアル曜ちゃんだった.ちなみに僕はこの曲が一番好きです.

www.youtube.com

  • Daydream Warriorの間奏のダンスがキレッキレで今までのAqoursに無いものが見れた.ダンス経験者のあいきゃん(小林愛香さん)としゅかしゅーはもちろん,その2人に引けを取らないあんちゃん(伊波杏樹さん)のパフォーマンスにも見入った.(あんちゃん本人は最初はダンスに苦手意識があったと言っています)

www.youtube.com

  • サンシャインぴっかぴか音頭でうちっちー登場.あんちゃんが太鼓を披露,しかも上手い.今回のライブツアーは1stライブと打って変わって楽しさのパラメータに全振りしてるのを感じた.
    実写PVのキャストの浴衣姿がありえん可愛いので必ず観ましょう.

www.youtube.com

  • 最後のMCであんちゃんが「このツアーができるのは果南ちゃんが皆を連れて来てくれたからです.その感謝として皆さんで拍手をしませんか?」という提案を出したのはさすがだった.言葉通りの意味はもちろんだけど,喉の調子がよくなかったすわわ(諏訪ななかさん)を気遣っての一言でもあるのかなーと思って,ますます好きになるしかなかった.
  • 他,特殊イントロ・落ちサビのリピートが数曲あったのがよかった.早く円盤化してくだしあ.

Problem

  • 僕がLVの会場に遅刻しそうになった.
  • 周りのコールがあまり元気がなかった.

Try

  • LV会場はよく行くところか駅からすぐ行ける映画館にする.じゃないと無駄に体力と時間食われます.

seat-soil-74196901.hateblo.jp

先読みしすぎな性格なので取り越し苦労が多く、精神的に損している気がする

自信があるときはマジで失敗率0%なのですごい

英語の論文を読む

英語の論文読んでるとわからない単語に出会って調べることが多いけど,むしろ逐一立ち止まることによって理解が深まっているような感覚がある.

母国語で書かれた文章だとどうしても「読んだ気」になりがち.

ナナシス3rd KPT

Tokyo 7th シスターズ 3rd Anniversary Live 17’→XX -CHAIN THE BLOSSOM- in Makuhari Messe の2日目昼・夜公演に参加してまいりました。音速で書いたので箇条書きですが悪しからず。

 

KPT(僕)

Keep

  • 円盤でしっかり予習

Problem

  • 喉のケアを忘れた。ハウスダストころす
  • 生活リズムがくるって前日にほぼ寝付けなかった。昼公演終わった後の眠気が尋常じゃなかった
  • 物販後に予想以上に時間が余った

Try

  • 龍角散など買う
  • ちゃんと寝る
  • 会場周辺色々調べておく

 

KPT(ライブ)

Keep(よかったところ)

  • 開幕映像のメンバーのイラストがめっちゃ可愛かった
  • 全曲生バンだったので口パク消滅した。ライブ感あってよかった
  • KILL☆ERTUNERで歌詞アレンジ加えてコーレスできた。1stの映像を思い出す
  • 3公演中2公演の参加だったが、777☆SISTERSのユニット曲がすべて見れた
  • 4UのMCなごむ。まりあんぬ(長縄まりあさん)はドラムセットの前に座るだけでかわいい。でもエアドラムは様になってた
  • 2公演とも良席だったので間近で真正面からキャストが見えた。とりわけて言うなら大西沙織さん(僕青で絶対目が合った。泣いた)、加隈亜衣さん、高田憂希さん、中島唯さん、桑原由気さん
  • 大西沙織さんの表情の変化に驚いた。ふんばれ/僕青の時とハルカゼの時でギャップが激しかった
  • 公演によって違う新情報流してくれた(2ndでは両部ともアニメーション化決定のやつが流れてた)
  • 終演から1日たってもなおキャストが画像ツイートし続けるのめっちゃいい。ライブでも見られなかった、色々な組み合わせを見ることができます。ぜひ検索して見ましょう

Problem

  • 全体的に曲の音割れが目立った。ボーカルの声もつられて結構割れてた
  • 休憩ほぼないのやっぱりキツイ
  • 終盤にキャストの感想がなかった(2ndまでと同じな気がする)
  • 銀テープにキャストのサイン書いててほしかった(2017.10.09追加)

Try

  • 音響頑張れ
  • 2部制廃止して1公演の時間長くしてほしい。MCと休憩多めに入れてほしい
  • ウエバスウエバスウエバ〜〜〜〜〜ス復活して
  • キャストにも泣いてほしい
  • 映像化はやく

 

皆さんお疲れ様でした。パンフを買ったのでこれからじっくり読みます。

Scrapbox使ってる

最近はScrapboxを使っています.一つ前くらいの記事ではSlackを色々メモに使ってみたと書きましたが,結局は文章をポストした順番にしか閲覧することができないことに気づきました.(スレッド使っても良さそうだけど,いちいち展開して見るのもどうなのかってなってる)

 

Google Docs + リンクが簡単に作れる版だよ,みたいな認識で利用してます.研究関連のメモから趣味のことで日頃考えてることまで,全てそこに記述する感じで.

普段の会話だけではアウトプットしきれなくて,友人とアシンクロナスに共有するページがあっても良いのではないかとか,でもそれならやっぱりSlackのチャンネル立てればいいのではとか色々迷いながらも書き続けています.

 

ゼミの論文紹介の議事録をこれでとったらどうなるんでしょう.これがGoogle Docsに劣る点が今のところあまり思いつかないのですが...

 

 

全く話は変わりますが,Tokyo 7th シスターズ3rdライブを3日後に控えてるにもかかわらず喉の調子がおかしくなってます.全力で治したいです.中野の強風ぜったいに許さん.

考えたらすぐ書く

最近改めて思ったんだけど,考えたことをすぐ書き出すって重要なんですよ.

いつもポケットにメモ帳とペンを忍ばせておくのもありかもしれませんが,自分の場合はpcを使います.

割と考えがまとまっているものはブログ,そうでなければTwitter.もっと無茶苦茶で秩序がまるで無いようなものならSlackの個人チャンネル(This is your space. のやつ)とかでも良いです.

フォーマットありで書こうとするとなかなか書けない性格ゆえ,なかなか自分にはフィットしているなという感覚があります.書き出すこと自体が重要で,外部に吐き出した分のメモリを別の作業に利用することができます.なんだ自分ここまで考えられるんじゃないか,とりあえずこれはまた後でしっかり考えればいいやとなり,どっちつかずで終わるということが無くなります.

自分の場合は以下のような時によく書きます.

  • 友人と研究の議論をした時
  • 学会の発表練習で浮かんだ質問/もらった質問,それに対する答え
  • 論文誌の査読結果に対する回答などまとめる
  • 生活のスキル(家族とか,一人暮らしの友人と相談した内容をもとに)
  • 新しい楽曲を聞いた感想
  • アニメやライブのblu-rayを観た後の感想,考察,疑問,要望,キャストへの想い

なんでもかんでもメモを取る癖がついたので,後で見返してみてビビるくらいの量になっています.

どうせならジャンルごとに分類して見返しやすくした方がいいと思い,Slackのチームをソロで立てました(切り替えも楽なので).だいたい上に書いた項目ごとに分かれていて,現在15個くらいのチャンネルが存在します.